無料カウンター

取引態様

媒介

土地の所在地区

日本全国

交通の利便性

4tトラックが通れる接道している土地

土地面積の範囲

約3,300u(1,000坪)以上

用途地区および地目

農地は農転可能な土地(第2種、第3種農地。下記参照)

地勢

平坦な土地、傾斜があっても南傾斜は検討可

借地権の種類、内容及び期間

15年以上の業務用借地権

1か月当たりの借地料

応談

利用目的

太陽光発電施設建設

買い取る場合の価格

予算は坪単価7,000円以内ですが土地の状態で検討可
No.180306

1種農地、2種農地、3種農地とは?

<第3種農地> 原則許可

市街化が進んでいる区域の農地です。具体的には@〜Cいずれか1つの要件にあたる場合です。

@ 上・下水道又はガス管のうち2種類以上が前面道路まで埋設されており、かつ500m以内に2つ以上の教育、医療、その他公共施設がある農地

A 鉄道の駅、官公庁、インターチェンジ等から300m以内の農地

B 街区の面積に占める宅地化率40%以上の区画にある農地

C 用途地域内にある農地

 

<第2種農地> 3種農地に立地困難な場合に許可

市街化が見込まれる区域の農地です。具体的には@〜Bいずれか1つの要件にあたる場合です。

@ 鉄道の駅、官公庁、バスターミナル等からおおむね500m以内の農地

A 用途地域から500m以内にあり、かつ「10ha以上の集団的農地」から外れている農地

B 1種農地にも3種農地にも該当しない農地

 

<第1種農地> 原則不許可(例外的に許可)

生産性の高い集団的農地区域内の農地です。@〜Bいずれか1つの要件にあたる場合です。

(※2種、3種の要件に該当する農地は除く)

@ 10ha以上の集団農地内にある農地

A 土地改良事業等の施行区域内にある農地

B 基準的な生産性を超える農地

第1種農地の例外許可としては農業用施設や、住宅の場合は宅地に接続してなら可能性があります。

(3方農地不可)

 

<甲種農地>原則不許可

@土地改良事業等から8年経過していない農地

A10ha以上の集団農地で高性能農業機械での営農に適する農地

区分に関しては、地区担当市町村の窓口(農地利用課など)でご確認ください。

ご連絡・お問い合わせはこちら

外出が多いので、携帯にご連絡ください。 090-2896-4555
お急ぎでなければメ−ルしてください。 info@ailivingu.com

*件名に『アイリビングへ』と入れてください。

ファックスの方は 0896-57-2766