不動産の有効活用や法改正等を掲載しています。ご参考になれば幸いです。

不動産景況,相続税,トラブル事例,お役立ち,法改正現在、手数料の消費税非課税中。

お役立ち情報

不動産を活用した節税情報、不動産関連の法改正など不動産に関わるお役立ち情報を掲載しています。
ご参照ください。

不動産お役立ち情報記事一覧

最近、メディアの特集等で、「負動産」という言葉をよく目にするようになりました。所有者にとって、売るに売れない、捨てるに捨てられない状態まで資産価値が低下し、負債となっている不動産を「負動産」と定義しているようで、実際に、所有者の中には、お金を払ってでも処分したい、自治体等に寄付したい、土地を放棄したいという動きが増えているのが現実です。かつては、土地は持っているだけで値上がりする大切な「資産」でし...

《高齢者の不動産取引トラブルに備えた信託による財産管理について》高齢者の不動産取引における大きな悩みが、当該財産をいつまで自力で管理し続けられるかという問題かと思います。例えば賃貸アパートを営んでその収入で暮らしているような方はいつか病気になって賃貸管理ができなくなるのではと不安かもしれませんし、不動産所有者の方が認知症を患ってしまったため、周囲の適正なサポートを受けられず、裁判に発展してしまうケ...

★☆《「原野商法の二次被害」トラブルについて》★☆国民生活センターが1月25日に、売れる見込みのない土地を買わされた「原野商法」の被害者が再びトラブルに巻き込まれる二次被害が急増していると発表しました。 被害者の土地を高値で買い取ると持ち掛けて、巧妙に別の土地を購入させる手口が目立っており、契約者は平均75.1歳で高齢者が多いと言われています。 昨年4〜12月に全国の消費生活センターに寄せられた原...

国内不動産市場では、シェアハウス投資を巡るトラブルが問題になっております。具体的には、女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」などの運営会社スマートデイズが手がけるシェアハウス投資で、オーナーとなった会社員らに約束通りの賃料が払われなくなり、破産者が続出しかねない事態が発生しています。賃料収入を頼りに、建設費のために借りたお金を返す計画だったはずが一転して、借金地獄に苦しむオーナーから弁護士に相談が...

ご連絡先

外出が多いので、携帯にご連絡ください。 090-2896-4555
お急ぎでなければメ−ルしてください。 info@ailivingu.com

*件名に『アイリビングへ』と入れてください。

ファックスの方は 0896-57-2766
page top